毎日の楽しい習慣で生きがいのある日々

私は高校生のころから
ひどい睡眠障害を患っていて
普通の人のように
朝起きて夜寝るということができません。
今は強い精神安定剤と睡眠薬を飲みながら
なんとか夜の2時くらいまでには寝付いて
昼にやっと目が覚めるという生活を
しています。
薬が強いので毎日睡眠時間は
10時間以上取らないと
身体がもちません。
そういうわけで長い間
仕事につくこともできず
目的も生きがいもなく
悶々と過ごす日々でした。
しかしちょっと生活習慣を

変えることで私の日々は
とても活動的で明るいものに変化しました。
きっかけは心の病気に効果があると
友達に薦められた森田療法の本を
読んだことでした。
ちょっと身体がきつくても
日々の生活ややらなければいけない仕事を
こつこつやっていくうちに
気がつけば有意義に一日送れている
という内容の一節を読んで
私の意識はがらっと変化しました。
外で仕事をしてバリバリ働いて
お金をたくさん稼ぐことだけが人生ではない。
家事でもちいさな仕事でもなんでもいい。
毎日こつこつ積み重ねていくことに意義がある。
私はそのようにこの文章をとらえました。

それ以来少々寝すぎた日でも
多少身体がきつい日でも
その日やろうと決めていた
掃除や買い物やパソコンでの作業をちゃんとこなす
ということを心がけるようにしました。
一番変わったのはパソコンで利用している
クラウドソーシングのサービスで
毎日起きたら一番に
小遣い稼ぎをするようになったことです。
この作業をすることによって
一日の始まりがひきしまったものになり
頭も冴えてくるので
家事や読書がとてもはかどります。
作業や家事や読書が楽しくなってくると
生きることそのものが明るくて
素晴らしいものになります。

ちょっとした本の言葉で
私の生活はとてもいい方向に
変化しました。
とてもありがたいなと思っています。

私の口の中はひどい事になっていた

私は、昨年の12月に奥歯付近に軽い違和感を感じました。
自分の口の中をよく見てみると、奥歯の一部が欠けているのがわかりました。
でも、ほんの少し欠けているだけだったので、私は放置してしまったのです。

 

それから、2ヶ月が経ち、欠けた奥歯から痛みが生じてきたので、さすがにこれはヤバイと思い、歯医者へ行きました。
歯医者へ行くのは実に15年ぶりだったので、少し緊張しました。

 

診断結果は欠けた奥歯が虫歯になっていたそうです。しかも、神経を取らないといけないほど虫歯が進行していました。
私は軽い虫歯と思っていたので、この診断結果は少しショックでした。
さらに、もう1つ虫歯が見つかり、そこも治療する事になりました。

 

通院2日目には、歯周病の検査を受け、軽い歯周病になっていると診断されました。
私は全く自覚症状がなかったので、この診断結果にも驚きました。
私は1日2回、毎日欠かさず歯磨きをしているのですが、磨き方が少しまずかったようです。
当分は、虫歯と治療と平行して、歯石除去も行うそうです。

 

私は、約15年間、歯医者に行ってなかったのですが、それでも自分の歯は大切にしていました。
でも、自分ではわからない所も多いようで、私の知らない所で症状が悪化してしまったみたいです。

 

後でネットで調べてわかった事ですが、歯医者では定期健診をやってくれるそうですね。
もし、定期健診を受けていれば、こんなにひどい状況にはならなかったと思います。
定期健診は絶対に受けるべきだなと思いました。

更新履歴